BLOG

こんにちは、美容痩身サランです(*´꒳`*)

 

巷にはたくさんのダイエット方法が溢れかえっていて、どの情報が本当なのか…頭を抱えている方も多いかと思います。

ダイエットで一番大切なのは、“基礎代謝を高めて痩せやすい体”を作ることです。

では、どのようにしたら“痩せやすい体”を作ることができるのでしょうか?

今回は、代謝のいい“痩せやすい体”を作るための大切なポイントを伝授していきたいと思います。

 

①『食べない』は逆効果!栄養はしっかりとって!

極端な話、ただ単に体重を落としたいだけなら、食事制限をすれば簡単に痩せることができます。

しかし、ストイックな食事制限で体重を落としたって、決して健康的な痩せ方とは言えません。

骨が浮き出て顔色も悪くなってしまいますし、食事制限だけでは“美しい体”は手に入らないのです!

 

ダイエット中の食事で特に気をつけて欲しいのが、『栄養を含む食事をしっかりとる』ということ。

ただし、糖分などの制限するべき栄養が高い食事は控えるのも重要なポイントです。

 

“食事を減らす”と体重が減るのは事実ですが、代謝のいい痩せやすい体を作るには“バランスの良い食事をとる”ことが必要不可欠になります。

 

②代謝の良い“痩せやすい体”を作る栄養素3つ

“痩せやすい体”を作るために、進んで摂取してほしい栄養素は以下の3つです。

 

・食物繊維(玄米、納豆、こんにゃく、ごぼう、白菜、キャベツなど)

便秘を解消する、コレステロールを下げる、食後の血糖値の上昇を抑える

・タンパク質(鶏むね肉、卵、チーズ、大豆など)

筋肉を作る、糖代謝を促進する、コレステロールを下げる

・カルシウム(牛乳、乳製品、小魚など)

骨を強化する、運動機能を維持する

 

よく、「タンパク質は太ると思って控えていた」という方がいますが、タンパク質は女性にとって大切なコラーゲンの一部ですし、筋肉を作ってくれる重要な栄養素です。

筋肉がないと“痩せやすい体”も作れません。

 

③続けることが大切!有酸素運動で美しい体を作る

“痩せやすい体”を作るためには、栄養だけではなく運動も忘れてはいけません。

特におすすめしたいのが、ウォーキングやランニング、エアロバイクなどの有酸素運動

有酸素運動は、激しい運動に比べて穏やかなものなので続けやすく効果も高いダイエット方法です。

有酸素運動のコツは、“息を切らさない”こと。

慣れてきたからと言って、ペースを上げる必要はありません。

あまり激しい運動になってしまうと呼吸ができなくなり身体に負荷を与え、脂肪の燃焼に必要な酸素を取り入れることができなくなるので逆効果です。

 

有酸素運動をするときは、自分のペースで!楽しく!続けられるように!を目標にしてみましょう。(*^◯^*)