BLOG

こんにちは、美容痩身サランです(^^)

 

年齢を重ねるごとにたるみが目立つようになる体・・・。

その中でも、お尻のたるみが特に気になる女性は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、お尻のたるみを改善するために意識したい3つのことについてご紹介します!

どれも日常生活の中でできることなので、キュッと上がった若々しいお尻を取り戻すために、ぜひ実践してみてくださいね。

 

➀大股で歩く

まず一点目は、「大股で歩く」ということです。*\(^o^)/*

ある下着メーカーの調査によると、美尻の人は歩幅が大きいという結果が出ていることが分かっています。

小さい歩幅で歩く場合、使われる筋肉はふくらはぎや太ももの一部などに留まってしまいますが、大股で歩くと、お尻や腹筋の筋肉までもが使われるようになるんです。

ヒップアップだけではなく、くびれ効果まで期待できるそうなので、大股歩きはまさにいいこと尽くしと言えますね。

 

➁なるべく階段を使う

階段は、日常生活で気軽に取り入れるには最適な運動ですよね☆

下半身のシェイプアップに最適で、特にヒップアップには絶大な効果をもたらしてくれますが、階段を使う際には上り方に注意が必要です。

日本人は「つま先だけで階段を上る」という人が多いですが、実はこの上り方だとヒップアップ効果が落ちてしまうんです。ヒップアップ効果をきちんと得るためには、しっかりとかかとをつけて上るようにしましょう!!

 

➂長時間の座りっぱなしを避ける

長時間座りっぱなしを続けてしまうと、徐々にお尻の筋肉が弱くなり、お尻が垂れる原因となってしまいます。

お尻のたるみ改善にはお尻周りの筋肉を鍛えることが大切ですが、せっかく鍛えても椅子に長く座ってしまうと意味がなくなってしまいますよね(;_;)

ですからなるべく座りっぱなしを避け、立っている時間を増やすようにしましょう。

デスクワークなどで椅子に座る時間が必然的に多くなってしまう人は、少なくとも1時間に1回程度は席を立ち、適度なストレッチをするのがおすすめですよ♡

 

ちょっとした意識で美尻を手に入れよう♪

今回ご紹介した3つは、どれも日常生活の中ですぐに取り入れられることばかりですよね。

お尻は特に年齢が出やすく、脂肪が取れにくい場所なので、日頃から意識して引き締まったお尻を手に入れましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶